兵庫県西宮市の子供連れにおすすめ北山公園ハイキングを写真付で紹介

兵庫県西宮市にある北山緑化植物園から北山貯水池に続くハイキングコースを写真付きで紹介!

  • 子供連れでもいける?
  • 駐車場はある?値段は?
  • 子供の足で何分くらいのコース?
  • ハイキングの注意点は?

この記事では、北山緑化植物園のハイキングコースに初めて行く方むけに、駐車場やコースを紹介しています。

ノー密で子供や家族と楽しい思い出を作りましょう!

スポンサーリンク

兵庫県西宮市にある北山緑化植物園のハイキングコースとは?

北山緑化植物園とは、兵庫県西宮市にあります。

大阪・神戸両方面から近く、駐車場があるので、車でのアクセスがおすすめ。

ハイキングコースへの入り口は、何か所かありますが、駐車場脇からスタートするコースを進むと北山貯水池に行けます。

途中何度か分岐があるので、コースを間違えないようにしましょう。

北山緑化植物園周辺のハイキングコースの地図の入手方法
  1. 北山緑化植物園のHPにあるハイキングMAPをダウンロードする
  2. 北山緑化植物園の売店横にて、ハイキングコースのMAPを貰う
  3. ハイキングコースの随所に地図があるので、スマホで写真を撮っておく

ハイキングコースは途中いくつか分岐していますが、地図を見つつ行けば迷わず北山貯水池までいけますので、安心してください。

スポンサーリンク

北山緑化植物園の駐車場の値段などの情報

北山緑化植物園には、専用駐車場があります。

広い駐車場なので、今まで満車で入れなかったことはありませんが、土日はほとんど埋まっています。

北山緑化植物園 駐車場の値段情報

駐車して1時間までは100円、それ以降は30分ごとに100円。

駐車場は、お札は千円札しか使えません。

万札しか持っていない方は、あらかじめ崩しておきましょう。

スポンサーリンク

北山緑化植物園から北山貯水池までのハイキングコースの所要時間や写真

ハイキングコースを写真付きで紹介します。!

初めに、私は夫婦で5歳と2歳の子供を連れて行きました。

結構勾配がありますが、植物園から貯水池までのコースは歩きやすいコースです。

途中少し休憩しましたが、子供自身の足で歩き切りました。

所要時間は、子供とゆっくり歩いて45分ほどでした。

北山緑化植物園の駐車場横のハイキングコース入り口

北山緑化植物園駐車場横のハイキングコース入口の写真

進むとすぐにハイキングコースの地図が。

北山緑化植物園のハイキングコース案内図写真

初めは、緩やかな階段状の道が続きます。途中休憩場所があります。

北山緑化植物園ハイキングコースの写真

出発して10分弱ほどのところに東屋と池があります。

インスタ映え間違いなし(?)な、写真スポットです。

北山公園の池の写真

池に紅葉が映り込み、キレイな景色です。

池の横から取ると紅葉がアップで撮れ、より鮮やかな写真が撮れます。

北山公園のハイキングコースにあるキレイな紅葉の写真

ちなみにこの場所に、北山公園ハイキングコースの案内地図があります。

北山公園ハイキングコース案内図の写真

スマホで写真を撮っておくと、後からコース確認できるのでオススメです。

少し進むとハートの形をした葉っぱがありました。

北山公園ハイキングコースハート形の葉っぱの写真

ゆっくりとハイキングしながら、様々な植物やキノコを発見できます。

秋は紅葉がきれいです。

東屋を超えたあたりから、本格的な山のハイキングとなります。

石や丸太で道を舗装してくれています。

北山公園ハイキングコースの写真

ゆっくり40分ほど歩くと、北山貯水池に到着です。

北山公園ハイキングコースの到着地の写真

北山貯水池周辺のピクニック場所やトイレ情報

北山貯水池横の神社写真

北山貯水池に到着すると右手に、神社(?)がありました。

広々としていて、開放感があります。

北山貯水池(北山ダム)横の広場の写真

貯水池に沿ってベンチがあるので、ベンチでお弁当を食べても良し!

シートを引いて、食べても良し!です。

貯水池周辺には、桜の木がたくさんありました。

春にピクニックに来ると、花見が楽しめそうです。

池に空や山の木々が映り込み、絶景です。

北山貯水池(北山ダム)の写真

写真の矢印の位置に、北山貯水池(ダム)の駐車場が見えました。

北山ダム駐車場の写真

トイレは、白い建物にあります。

北山ダムトイレの写真

ハイキングコースの途中では、トイレはありませんので、気を付けてください。

北山貯水池から北山緑化植物園に向かう際の注意点

北山公園のハイキングコースはいくつかあるのですが、北山貯水池から帰るコース選びを失敗すると、かなり迂回しないと植物園に着かないので注意です。

ちなみに我が家は、帰りは来た道と違うコースを選び、2時間弱かなり急勾配の山道を登ったり下ったりを繰り返し大変でした。

貯水池の横道から下に続く、黒い手すりが目印の階段を進むとすぐに道路にでるコースは要注意です。

黒い手すりの階段コースの写真

住宅街に迷い込み、北山公園は見えるのに北山公園になかなか戻れず苦労しました。

もしこのコースに来てしまったら、階段上りなおしてでも、違うコースに戻った方がいいです。

幼児が2時間弱歩き続けは、結構大変だと思います。

ちなみに、大人だけならどのコースでも楽しめるので、お好きなコースをお選びください。

子供と北山公園をハイキングした感想と注意点と

今回、この北山公園のハイキングコースを子供と歩いてみてた感想と注意点です。

ハイキングコースの注意点

  1. ハイキングに適した靴を履き、動きやすい服装にする。
  2. 服装は、脱ぎ着しやすい上着を着て調節しやすい恰好がおすすめ!歩いていると汗をかきます。
  3. 途中滑りやすい箇所がいくつかあるので、子供に声掛けし気を付ける。
  4. 2歳ぐらいの子を連れて行くときは、念のため抱っこ紐を持っていく。もし、抱っこすることになった場合、滑りやすい所が多いので、両手を使える方が安心。
  5. 子供が滑ってこけた場合を想定して、ズボンなどの予備を持って行く。

歩きながら食べられる子供の好きなおやつなどを持って行くと、うちの子は頑張って歩いてくれました!

普段すぐに抱っこ!と甘える5歳児の子ですが、岩がゴツゴツした道や丸太の道など、ハイキングコースが楽しかったらしく一人で歩き切り感動しました。

密を避けるため、なかなか外出もままならない時期です。

自然のなかで楽しくハイキングをし、子供との思い出を作ってはいかがでしょうか?

ぜひハイキングを楽しんだ後は、無料の北山緑化植物園でゆっくりしてください。

北山緑化植物園の写真

噴水や綺麗な花、池の魚などに癒されます。

北山緑化植物園の花の写真

売店では、西宮市とサントリー共同開発のエンジェルスイヤリングなどの植物が売っています。

エンジェルスイヤリングの花の写真

北山緑化植物園の売店は、「ビニール袋の削減・袋の持参」が推奨されていました。

花などの購入を予定している方は袋持参で行くといいと思います。

これからも、阪神間の子連れで楽しめる遊び場やお出かけスポットを紹介していきます。

阪神間のザリガニ釣りが楽しめるスポット情報はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました