【英会話初心者向け】英会話勉強法とおすすめ教材

スポンサーリンク

これから英会話を勉強したい人、なかなか英会話が上達しない人向けの記事です。

私は5年前まで英語恐怖症でした(汗)。なんせTOEICは300点前半、英語で挨拶すらできない状況でした。「ナイストゥーミーチュー」、「・・・」って感じでした(笑)。グローバル化のこの時代にこのままではダメだと思い、一念発起で独学で勉強し、いまではなんとか海外にビジネス出張できるようになりました。色々な勉強法を試した結果、私が効果的!と思う勉強法とおすすめ教材を紹介します。

スポンサーリンク

1.英会話上達のコツ

なんといっても自分の英語力に合わせた勉強をしましょう。

英会話勉強法でよく「英語ニュースを聞きましょう」や「TEDを見ましょう」なんてありますが、英語初心者が実践しても上達しません。なんせ何言ってるか理解できませんから(笑)。

自論ですが、英会話は学問ではなく筋トレと同じです。理解していても会話となるとなかなか口に出てこない。TOEIC高得点とれる人でも英会話になると、からっきしということがよくあるそうです。これはトレーニング不足です。上達のコツは自分の英語力に合わせた教材を使って、とにかく口にすることです。

英語力の測定ですが、TOEICが一番簡単で正確はないでしょうか。

  • 200~300点台:中学文法から勉強
  • 300~400点台:基礎単語を覚える
  • 400~600点台:中学、高校レベルの教材でトレーニング
  • 600~700点台:高校レベルの教材でトレーニング
  • それ以降:大学レベルの教材でトレーニング

スポンサーリンク

2.上達のための方法とおすすめ教材

私がおすすめする英語上達のための手段、それは音読です。自分に合わせた教材の音読をして、音読をして、音読をする。これで驚くほど英語力がアップします。ただし、TOEIC400点台までの人は、まずは必要な基礎力である単語力、文法力をつけましょう。

2.1.基礎力向上

音読は意味を理解できる内容の教材を使います。TOEIC400点台までの人は、文章の意味を理解するのに時間がかかり効率が悪いです。中学英語の文法書、単語帳を学びましょう。単語帳ではよく全部覚えようとする人がいますが、全部覚える必要はありません。ある程度覚えたら次の勉強に入りましょう。そのほうが楽しいですしね。

2.2.音読

基礎力が付いたら、音読を始めましょう。教材は軽く読んで6,7割内容が理解できるものがよいです。ただし音声教材、例えばCDがついているものを選びましょう。手順は次の通りです。

  1. 黙読し、内容を理解します。
  2. 音声を聞きながら、文章を目で追います。このとき発音も確認しましょう。
  3. 音声を聞かず、音読します。
  4. ワンフレーズごとに、音声に続き音読します。
  5. 全文を音声に続き音読します。

これをスムーズに読めるようになるまで、繰り返します。まさにトレーニングです(笑)。半年も続ければ、英会話では日常会話レベル、TOEICなら400点→600点はいけるでしょう。私の場合は1.5年程度続けたところ、海外出張で自分の専門分野だけですがディスカッションがなんとか使えるレベルになりました。

3.さらに上達するために

音読で英会話力は上達しますが、実戦になるとやはり緊張します。また、会話にはその時に応じて即座に回答しなければなりません。このあたりをトレーニングするにはネイティブと会話するのが一番です。

ネイティブと会話するにはいくつか手段があります。

3.1.英会話教室

もっとも王道ですね。個人レッスンタイプ、グループレッスンタイプがありますが、個人レッスンタイプをお勧めします。会話することが目的ですので、グループレッスンタイプだと、ほかの人が話している時間は時間の無駄=お金の無駄です。

通学や通勤途中にある教室が一番ですが、ビジネス向けであれば、 Berlitz(ベルリッツ)がおすすめです。ビジネス経験のある講師がおり、業種や職種に合わせてレッスンを構築してくれます。

あのライザップも英会話教室を始めています。やはり自論である英会話=筋トレは正しかったようですね!今だけ1回無料がついてくる上に、50,000円の割引券がもらえます。

ライザップイングリッシュ

3.2.オンライン英会話

最近ではネットを通じて英会話ができます。対面よりも緊張しますが、英会話教室よりも割安で、利用する時間も問わないので、英会話教室よりハードルは低いです。また辞めたくなればすぐやめられますね。

スパルタバディ

Skypeを使うものが多く、パソコンやスマホがあれば簡単に始められます。体験として、数回までレッスン無料というものも多いので一度試してみるのをお勧めします。

1レッスンごとに数百円で購入ものと、月単位で購入するものとあります。24時間利用可能ですので、あなたの生活スタイルに合わせて利用しやすいものを選択するのがいいですね。

3.3.カフェ個人レッスン

サポートなく自分で講師を見つけて、カフェなどでレッスンを受ける方法です。少しハードルが高いですが、1時間2,3千円から対面でレッスンができますので、できる人はこれがおすすめです。

ハロー先生.comや、ネイティブ先生.comなどで講師を見つけることができます。あとは講師にしたい人に連絡をとり、会う約束を取り付けます。最初はお試しということで、数百円という安い金額でレッスンしてくれます。気に入ってレッスンを続けるなら正規の金額を支払いレッスンを続けてもらうことになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私も経験しましたが、頑張って勉強しても英語ってなかなか実用レベルにならないですよね。何度挫折しかけたか。。。

ただ一度海外に行って仕事をしてみると、いかに自分が狭い世界しか知らないかを思い知らされます。海外のことをもっと知れたら自分にも今までと違うなにかができるようになるんじゃないかって。そんなときに英語は強力なツールになりますので、身に着けておいて損はないですよね!

英語
スポンサーリンク
reemamaをフォローする
スポンサーリンク
りーままハッピーライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました