【パンデミック迫る?新型コロナ】品薄になる前に確保したい日用品一覧【コロナショックへむけ備蓄しよう】

日用品の備蓄情報 トレンド情報
スポンサーリンク

新型コロナの影響で、マスクやアルコール製品が品薄で売り切れ続出。手に入らず困っていませんか?家庭の必需品の備蓄は大切です。今からでも遅くない!新型コロナウイルスで品薄が予想されている日用品を踏まえて、今一度、家庭の備蓄を見直し、足りないものは補充しておきましょう。

2020年3月5日追記

政府は来週にもマスク転売を禁止する方針で、緊急措置法第26条が適用されると転売すれば300万以下の罰金や懲役5年以下の対象になる可能性があるとのこと。

FNNPRIME「マスク400万枚売り渡し指示”緊急事態”北海道に配送へ」より

これにより転売目的の買い占めがなくなれば、マスクが店頭に並ぶ日も近いかもしれません。

また一部品薄情報の出ていた、トイレットペーパーなども店頭に商品が並び始めてるとSNSなどで報告されているので、近日中に品薄は解消になるかもしれませんね。

日々、新型コロナウイルスの新情報が報道され、パンデミックなどという不安を感じるキーワードも耳に入ってきますね。

また、「コロナショック」というキーワードが、テレビやインターネット上で使われ始め、「オイルショックのトイレットペーパー不足」を想像した方もいるかと思います。

現在、トイレットペーパーが品薄になりそうな気配はありませんが、中国からの物流に影響が出てきています。

なので、今後、一部の日用品が品薄になることが予想されています。

そうなった時に慌てない様に、今から家庭の備蓄品を見直し、備えませんか。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスで品薄!すでに入手困難な日用品

2020年2月、日本国内での新型コロナウイルスの感染拡大の伴い、以下の新型肺炎の予防に役立ちそうな日用品が品薄になり、入手困難となっています。

2020年2月26日現在の入手困難品
  • マスク
  • アルコール入りウェットティッシュ
  • 手ピカジェルなどのアルコール手指消毒剤
  • 身の回りが除菌できる消毒用エタノールなど

新型コロナウイルスの予防に効果があると言われているものが、軒並み品薄になっていますね。

花粉症の季節と重なり、マスクの品薄はすごく困ります。

マスクは増産体制に入っていると発表されているので、一刻も早く品薄が解消されるといいですね。

スポンサーリンク

SNSなどで話題になっている品薄になるかもしれない日用品

SNSなどで、今後品薄になるのではないかと言われている日用品をまとめました。

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • キッチンペーパー
  • 紙おむつ
  • ウェットティッシュ
  • おしりふき
  • その他紙製品
  • ハンドソープ
  • 洗剤
  • 石鹸
  • 除菌スプレー
  • 使い捨てゴム手袋

以上の予想の品を参考に、実際にお店でみた商品棚の状態を踏まえつつ、品薄になる前に確保したい日用品をチェックしていきます。

品薄になる前に確保したい日用品(備蓄品)

買い足した備蓄品
我が家が買い足した備蓄品

日用品はご家庭の人数により必要数が違うので、ご自身の家庭にあった量を備蓄してください。

トイレットペーパー

2月26日現在、スーパーやドラッグストア、コンビニ等にたくさん並んでおり、特に品薄になりそうな感じはありません。

ですか、生活になくてはならない必需品です。

急に買い物に出られなくなった場合も想定し、気持ち多めに備蓄しておきたいですね。

ティッシュペーパー

ティッシュペーパーは、他の紙製品がない場合には代用できる万能プレイヤー!

今のところ、お店の商品棚にはたくさん並んでおり、購入制限もありませんでした。

家庭のストックがなくなると困るので、ご自宅の在庫を確認し、少ない方は買い足しておきましょう。

花粉症の方は、特に多めに備蓄しておきたいですね。

キッチンペーパー

使わない方もいると思いますが、よく使う方は備蓄しておきたいですね。

キッチンペーパーは、マスク不足で話題になっている、マスクが手に入らない人向けの『使い捨て手作りマスクの作り方』の材料に含まれているのを見ました。

マスクが手に入らない人からの需要がありそうです。

紙おむつ

乳幼児や高齢者のいる家庭には、なくなるとかなり痛手。

もともと日本の紙おむつは、中国の人に人気で、前々から購入制限しているお店がありましたよね。

新型コロナで品薄になるかはわかりませんが、優先度が高いので必要な家庭では、余裕を持って備蓄したいです。

ウェットティッシュ

アルコール入りは品薄でほとんど売っていません。

ノンアルコールのものも買い求められているのか、ノンアルコールのウェットティッシュの商品棚の在庫が少なくなっていました。

2/24ウェットティッシュ売り場

ウェットティッシュは、新型コロナの予防のために、こまめに手などを拭くと、すぐに消費してしまいますよね。

ウェットティッシュの備蓄が少ない方は、お店に在庫状況等確認して、無くなりそうなら買い足しておいたほうがいいと思います。

今ならまだノンアルコールのタイプは、定価で手に入ります!

おしりふき

ウェットティッシュと似たようなものですが、使い道が限定されています。

なので、現在の在庫状況はウェットティッシュほどは、新型コロナウイルスの影響は受けていなさそうでした。

2/24おしりふき売り場

ですが、お店を見たときに若干店頭在庫が少なく感じたので、あまりストックがない方は、買い足しておいた方が安心です。

その他紙製品

介護されている方など、家庭によって必要な日用品は違うと思います。

よく使うものは、家庭の在庫状況を確認し、少なくなっているものは買い足しておきましょう。

ハンドソープ

今は殺菌・消毒と記載されているものが、人気のようです。

お店によっては、一人につき一日1つと購入制限をしていました。

1度買ったらすぐにはなくならないですが、もし新型コロナウイルスの流行が長期化した時の為に、買っておいた方が安心です。

よく使うモノなので、しっかり備蓄しておきたいですね。

洗剤

食器用洗剤や衣類用洗剤など、特に品薄感は感じませんでした。

けれど、すぐに買いにいけなくなったことを想定し、備蓄しておきたいですね。

石鹸

ハンドソープと同じで、手洗いに必須なので、石鹸派の人は備蓄しましょう。

除菌スプレー

外出先から帰った時などに使うのか、衣類にも使える除菌スプレーが買い求められているようです。

新型コロナウイルスの流行を意識してか、除菌・消毒とついている商品が多く購入されているようなので、見つけたら備蓄品に加えておくと安心です。

使い捨てゴム手袋

家庭内でウイルス感染者がでた場合を想定し、使い捨てできるゴム手袋はあった方がいいかもしれません。

まとめ

品薄予想されているモノを中心に、備蓄しておいた方がいい日用品をチェックしました。

ただ、上記にあげた日用品以外にも、保存食などの食料の備蓄や、生活必需品の備蓄はしておいた方がいいと言われています。

これだけ、全国各地で新型コロナウイルスの感染拡大が報道されていると、自分が感染する可能性を感じてしまいます。

そうなった場合、政府の基本方針で 軽症の場合は自宅待機とのことなので、買い物に出られないことを想定し、家庭の備蓄をしておくと安心です。

少しでも早く、マスクやアルコール商品の品薄が解消され、備蓄品に加えたいですね。

今回の新型コロナウイルスの流行で、普段から日用品の備蓄の大切さを認識しました。

我が家も、この三連休に遅ればせながら、上記商品をいくつか購入してきました。

高齢者や小さなお子さんがいる家庭は特に、家庭内にウイルスを持ち込まないように予防を徹底し、新型コロナウイルスの収束まで頑張って乗り切りましょうね!

今後もお店の在庫状況等チェックし、随時情報として発信していきます。

2/28、トイレットペーパーなどの品薄情報がでている日用品の在庫状況をお店でチェックしてきました。

タイトルとURLをコピーしました