【新型コロナウイルス】外出時に持ち運べるウイルス対策グッズを紹介!

新型コロナ関連情報 トレンド情報
スポンサーリンク

流行が懸念される新型コロナウイルスの外出時に使える持ち運べる対策グッズまとめ。お出かけ時に使える、新型コロナウイルスの対策グッズ紹介。

中国の武漢市で発生した新型コロナウイルスは、日本国内でも感染拡大が懸念されています。

大規模なイベントの開催中止や、他国の日本への渡航自粛要請など、日本国内での新型コロナウイルスの流行の兆しは、さまざまな方面で影響を与えています。

政府は不必要な外出を控えるように呼び掛けていますが、出かけなければならないときはありますよね。

新型コロナウイルスは、まだ専門家でも分からないことが多く、正確な感染経路も判明していません。

なので、現時点で個人ができる対策は、インフルエンザや風邪と同じです。

新型コロナの一番の感染対策は、外出しないこと。

ですが、そういう訳にはいかないので、『お出かけ時に使える新型コロナウイルスの対策グッズ』を紹介します。

スポンサーリンク

外出時に役立つ新型コロナウイルスの対策グッズ

新型コロナの流行が拡大してからは、一部ウイルス対策グッズの品薄状態が続いています。

インターネットで、商品を購入する際は、価格が高騰している可能性があります。

マスク

マスクの品薄が続いていますが、やはり予防にはマスクが効果を発揮しそうです。

マスクについた菌を家に持ち込まないためにも、使い捨てできるマスクは使い勝手がいいですね。

2020年2月20日に、日本製紙連合会の会長が、マスクの品薄状態について当面はマスクが手に入りにくい状況が続くとの見通しを示しました。

マスクの在庫が少ない方は、見つけたら必要数購入しておく方がよさそうです。

空間除菌ブロッカー 首掛けタイプ

身に着けるだけで、1㎥の空間を除菌してくれるとのこと。

今までにない、『空間除菌』という発想で作られた、空間除菌ブロッカーは、手軽で持ち運びが簡単のウイルスブロッカーです。

人体への影響や副作用もなく、効果は約1ヶ月持続するらしいです。

マスクとの併用で、よりウイルス対策ができますね。

除菌ウェットシート

除菌ウェットシートには、アルコールタイプとノンアルコールタイプがあります。

小さなお子様が使う場合は、ノンアルコールタイプが人気のようです。

拭いた後にすぐ捨てる場所があるかわからないので、拭くたびに処分できるように小さなゴミ袋も併せて用意したいですね。

手だけでなく、外食時にテーブルなどの気になる箇所を拭くのにも使えます。

コンパクトなので、持ち運びしやすく、使用頻度も高いです。ネットショップだと、送料の方が高くつきそうなので、実店舗で探してみてはいかがでしょうか。

流せる除菌トイレクリーナー

新型コロナウイルスの排出は便からもあるという情報が出てきています。

公衆トイレを利用する際は、便座を除菌シートで除菌する等、対策をしっかりすることも有効といえそうです。

携帯用 手ピカジェル

健栄製薬のアルコール手指消毒剤。

ウイルス対策には、アルコール消毒が効くとのことなので、こまめに使いたいですね。

残念ながら、マスクと同様こちらも品薄状態のようです。

インターネットショッピングでは価格が高騰しているので、ドラッグストア等の実店舗で見つけた場合に購入をオススメします。

スポンサーリンク

まとめ

現在、新型コロナウイルス対策が、さまざまなテレビ番組で紹介されています。

小さなお子さんや高齢者がいるご家庭の方は、特に予防を徹底し、家庭に持ち込むのを防ぎたいですね。

一刻も早く新型コロナウイルスの感染拡大が収まるように、自分ができることをしていきましょ!

タイトルとURLをコピーしました